MENU

プロテインOEM製造会社25個一覧!開発費用・小ロット

たんぱく質を摂取するためにプロテインを飲むことが当たり前になり、プロテインの市場規模も大きく成長しています。

そんなプロテインのOEM製造会社・メーカーを一覧形式で紹介します。新商品の開発費用や、小ロット対応の会社などについても紹介します。

目次

プロテインの市場規模

プロテインの市場規模ですが、インテージの資料によると、この5年で2.7倍に増えています。

引用元:インテージ

さらに、Googleトレンドでもこの20年でかなり検索数が増えたことがわかります。筋トレに関しても増加しています。

プロテインの原料の種類

プロテインの原料として主なものは、ホエイ・カゼイン・ソイですが、それ以外にも原料はあります。

原料名 特徴
ホエイプロテイン 牛乳由来のたんぱく質。牛乳に含まれるたんぱく質の約20%。消化吸収が早く、筋肉作りに役立つ必須アミノ酸「BCAA」が豊富。
カゼインプロテイン カゼインプロテインも牛乳由来のたんぱく質。牛乳に含まれるたんぱく質の約80%。消化吸収がゆっくりで満腹感が持続しやすい。寝る前がおすすめ。
ソイプロテイン 大豆を原料にした植物性のプロテイン。グルタミンやアルギニンなどのアミノ酸が豊富。牛乳由来のプロテインとは異なり、乳糖が含まれない。消化吸収がゆっくり。
ピープロテイン 主に黄色エンドウ豆を原料にした植物性のプロテイン。鉄分やアルギニンが豊富。牛乳や大豆と比較してアレルギーの可能性が低い。消化吸収がゆっくりで満腹感を得やすい。
ライスプロテイン お米を原料にした植物性のプロテイン。ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富。アレルギーの可能性が低い。
アーモンドプロテイン アーモンドを原料にした植物性のプロテイン。アーモンド由来のミネラル、ビタミン、食物繊維、脂質が摂取可能。
クリケットプロテイン コオロギを原料にしたプロテイン。コオロギは牛よりたんぱく質含有量が高い。ビタミンやアミノ酸が豊富。環境に優しい。

他にもヘンプシード(麻の種子)を使ったヘンププロテイン、酵母プロテインなどがあります。

プロテインの形状の種類

プロテインの形状も多様化していて、粉状のものを水や牛乳に溶かす以外にも様々な方法で摂取されています。

形状 特徴
粉末 たんぱく質量が調整しやすい。様々な味にアレンジしやすい。
ドリンク 手軽に摂取できる。同時に水分補給も可能。
バー 持ち運びがしやすい。お菓子感覚で食べられる。溶かす手間がかからない。
ゼリー 外出先でも飲みやすい。溶かす手間がかからない。

プロテインOEM製造会社おすすめ25選

1. REDAS株式会社(リーダス)

・オリジナル商品開発をサポート
・100種類以上の香料や甘味料(天然・人工)、素材の組み合わせが可能
・パッケージ替えでは50袋から注文可

住所 〒107-0052 東京都港区赤坂3-9-1紀陽ビル2F
設立年 2005年8月30日
資本金 4000万円
売上
OEM可能な商品 プロテイン、サプリメント
製造条件・費用 小ロット対応可能(共同開発ブランド10袋~、パッケージ替えOEM50袋~、フルオーダーOEM500袋~)
URL https://redas.co.jp/protein-oem/

2. 株式会社天真堂

・国際的な食品の総合的製造・衛生管理システム規格の<HACCP>システムに準拠
・10種類以上のフレーバー対応、オリジナルフレーバーも製造可
・様々なOEMに対応できる体制

住所 〒135-0042 東京都江東区木場2丁目17番13号 第二亀井ビル4F
設立年 1986年12月2日
資本金 8800万円
売上
OEM可能な商品 原料(ホエイ、ガゼイン、ソイ)
フレーバー(イチゴ、バナナ、オレンジ、マンゴー、アサイーブルーベリー、ココア等)
製造条件・費用
URL https://www.tenshindo.ne.jp/products/health_food/protein

3. 株式会社東洋新薬

・専門のマーケティング会社と連携し、様々な情報を提供可能
・商品開発実績多数、機能性表示食品のサポートも可能
・粉末製品で20年以上培ってきた高い粉体加工技術とノウハウ
・NSF-GMP、健食GMP、FSSC22000などの各種認定認証を取得し、国際レベルの水準をクリア

住所 〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘7-28
設立年 1997年9月18日
資本金 5000万円
売上 325.8億円(2022年9月期グループ売上)
OEM可能な商品 ホエイプロテイン、ソイプロテイン、ピープロテイン、エッグプロテイン、酵母プロテインなど
製造条件・費用 詳細は要問い合わせ
URL https://www.toyoshinyaku.co.jp/synthesis_entrust/proteinoem/

4. ユニテックフーズ株式会社

・商品コンセプト、ターゲット価格などの処方設計を提案可能
・10個程度の試作品を最短1週間で提供
・約20種類の食品形態に対応

住所 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町14-4
設立年 2002年4月1日
資本金 3億円
売上
OEM可能な商品 プロテイン(粉末、スティックゼリー、シリアルバー)
製造条件・費用 ■試作サービス
1処方につき2万円~(10個程度の試作品込み)
※試作品の必要数量が多い場合は追加料金が発生■処方設計サービス
1処方につき8万円~■ロット数
商品形態によっては200kg以上から可能
URL http://www.unitecfoods.co.jp/lp_protein/

5. 株式会社サプリスタンダード

・様々な原料を調達可能
・社内でプロテインの処方・設計
・パッケージデザインの経験が豊富
・完成したプロテインの保管が可能

住所 〒310-0002 茨城県水戸市中河内町字前田2627番1
設立年 2021年1月18日
資本金 1000万円
売上
OEM可能な商品 プロテイン(ホエイ、ソイ、カゼイン)、BCAA、EAA、HMB、食物繊維サプリメント(難消化性デキストリン、イヌリンなど)、MCTオイルなど
製造条件・費用 料金や最小発注数は製品により異なり、プロテイン1kgの場合は、最小発注数200個。
サンプル品:一部の製品を除き、少量のサンプル品は無料。
URL https://sapuri-standard.co.jp/service/protein/

6. 株式会社アルプロン

・創業20年のプロテインメーカーとしての実績
・オリジナルブランド開発のサポート可能
・小ロット15袋・1袋1,800円〜、小ロット・低単価で発注が可能
・最短15日で出荷

住所 〒699-1104 島根県雲南市加茂町南加茂1204-1
設立年 2001年2月27日
資本金 1億円
売上
OEM可能な商品 WPC(乳清タンパク濃縮物)、WPI(乳清タンパク分離物)、大豆プロテイン
製造条件・費用 小ロット15袋から1袋1,800円より、小ロット、低単価で発注可。最短15日で出荷。
URL https://alpron.co.jp/oem-small-lot/

7. SBCL合同会社

住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-8-8
設立年 2022年12月16日
資本金
売上
OEM可能な商品 プロテイン(ホエイ、大豆、エンドウ豆)※追加サプリ成分配合可
製造条件・費用 小ロットから製造可能。最低注文数1袋〜。

見積もり例(1kgの場合)
<10~49袋>
ホエイWPI:2,500円、ソイ:2,000円、ピー:2,000円

<50~99袋>
ホエイWPI:2,500円、ソイ:2,000円、ピー:2,000円

フルカラーパッケージ:最低注文数500袋@330円

URL https://sbcl.jp/site/oem.html

8. 株式会社プローバル

住所 〒110-0013 東京都台東区入谷1-33-5サンライズ東上野8F
設立年 2015年12月3日
資本金
売上
OEM可能な商品 ホエイプロテイン、ソイプロテイン、アミノ酸、パンプキンシード、菊芋など
製造条件・費用
URL http://www.probal.co.jp/service/detail/id=99

9. 株式会社SUNAO製薬(Sunao Pharma Inc.)

住所 〒880-0866 宮崎県宮崎市川原町6番21号
設立年 2011年1月11日
資本金
売上
OEM可能な商品 プロテインパウダー(粉末)、プロテインタブレット、プロテインドリンク、プロテインバー
製造条件・費用 ロット:30kg~
費用:50万円~
最短納期:4週間~
製造する処方や原料によってはロット、費用、納期は変動。
URL https://sunao-seiyaku.com/manufacturing-and-sales/individual-production-is-possible-from-small-lot/

10. 株式会社エフアシスト

住所 〒984-0811 宮城県仙台市若林区保春院前丁6-6 エフアシスト本社ビル
設立年 2011年7月(創業2007年)
資本金 500万円
売上
OEM可能な商品 ・ホエイプロテインWPC 80
・グラスフェッド・ホエイプロテインWPC 80
・ホエイプロテインWPI WPI90% WPI95%
・透明感のあるウォータープロテインWPI
・カゼインプロテイン・カゼイン+ホエイプロテイン
・ソイプロテイン
製造条件・費用 少ロット(200kg〜)可
URL https://www.fassist.co.jp/oemsapuri.html

11. リバティライフ株式会社

住所 〒501-2105 岐阜県山県市高富2114-1
設立年 2019年1月7日
資本金 100万円
売上 12億円
OEM可能な商品 プロテイン(パウダータイプ、タブレットタイプ、ドリンクタイプ、ゼリータイプ、バータイプ)
製造条件・費用 要問い合わせ
URL https://libertylife.jp/content.html

12. 紀陽食品株式会社

住所 〒569-0034 大阪府高槻市大塚町4丁目11番5号
設立年 1974年1月
資本金 1000万円
売上
OEM可能な商品 ミックス粉、プロテイン、粉類の分包
製造条件・費用 小ロット300kg前後から製造可能。1パック20gから10kgまでの小分け充填、オリジナルデザイン袋、ボトルへの充填も可能(数量要相談)。
初回サンプルは無料(2回目以降は費用をいただく場合がございます)
URL https://kiyofood.com/oem

13. 武内製薬株式会社

住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田1-18-9 五反田NTビル5F
設立年 2016年9月15日
資本金 1000万円
売上
OEM可能な商品 プロテイン(粉末、バー、ドリンク、ゼリー)、サプリメント、EAA、BCAA、HMB、クレアチン、アルギニンなど

◯プロテイン
・動物性プロテイン(WPC、WPI、カゼイン、グラスフェッド、コオロギ)
・植物性プロテイン(ソイ、ピー、アーモンド、パンプキンシード、ライス、玄米、ヘンプ)
・第三のプロテイン(酵母プロテイン)

製造条件・費用 プロテインのOEM製造は200kgから受託
URL https://takeuchi-md.jp/protein/product/

14. ミライトジム株式会社

住所 〒107-0013 東京都豊島区東池袋1-42-14-302
設立年
資本金
売上
OEM可能な商品 WPC80(ホエイタンパク濃縮物)
製造条件・費用 5kgからの超小ロットから提供可能。1袋あたり1kg。

OEMの価格帯(税別)
・5袋~49袋/1袋あたり3,900円
・50袋~99袋/1袋あたり3,500円
・100袋~/ご相談

■表面パッケージシール依頼の場合(税別)
デザイン/10,000円~
シール作成/5,000円(最小ロット200枚での依頼の場合)
シール貼り/不可

URL https://www.miraitogym.com/blank-1

15. メイザー株式会社

住所 〒531-0071 大阪府大阪市北区中津1丁目17番-17-506
設立年
資本金 1000万円
売上
OEM可能な商品 プロテイン、プロテインクッキー、プロテイングラノーラ、プロテインバー、グラノーラバー、タンパク麺、プロテインパンケーキミックス、大豆ミートカレー等
製造条件・費用 小ロット生産(200個より)が可能(賞味期限約2年)
URL https://maser.co.jp/d_oem.php

16. 株式会社ODD FUTURE​

住所 〒160-0004 東京新宿区四谷4丁目7新宿ヒロセビル10F
設立年 2020年6月
資本金
売上
OEM可能な商品 プロテインの原料・フレーバーは様々なものに対応。

<可能な原料>
WPC、WPI、えんどう豆、ソイ(国産)、ソイ(中国産)、ヘンプ、アーモンド、玄米、コラーゲンタンパク

製造条件・費用 最小ロットは200kg〜
URL https://www.oddfuture.net/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3oem

17. 紫雲粉体株式会社

住所 〒323-0154 栃木県小山市大字高椅1623-5
設立年
資本金
売上 70億(2022年度)
OEM可能な商品 プロテイン
製造条件・費用 1回分のご注文は1kg/4,000個から受付
URL https://fshiun.jp/oemstep/

18. 三協食品工業株式会社

住所 〒350-1101 埼玉県川越市的場754-4
設立年 1964年8月27日
資本金 3億9150万円
売上
OEM可能な商品 プロテイン
製造条件・費用 最小ロット:流動層造粒800kg、ブレンド5,000kg
URL http://www.sankyo-foods.com/publics/index/

19. ザトーン株式会社

住所 〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101番地1 クロスゲート7階
設立年 2015年7月1日
資本金 997万円
売上
OEM可能な商品 プロテイン、コラーゲン、バタフライピー (ハーブティー)、酵素、青汁、乳酸菌サプリ
製造条件・費用 小ロット対応可
URL https://zatone.com/supplement-oem-ex/protein-oem/

20. 王子食品株式会社

住所 〒615-0863 京都府京都市右京区西京極堤町39番地
設立年 1969年2月14日
資本金 1550万円
売上
OEM可能な商品 健康食品、化粧品
製造条件・費用 小ロット対応可
URL https://ojifood.co.jp/healthfood/

21. UNITED FOODS INTERNATIONAL株式会社

住所 〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町1-5-18 千代田ビル
設立年 1976年10月
資本金 9900万円
売上 UFIグループ売上高 780億円(2023年9月)
OEM可能な商品 プロテインなどの粉末ドリンク、粉末スープ、ミックス粉、液体調味料、ドレッシング、鍋つゆ、惣菜、レトルト食品、焼き菓子、冷凍スイーツ、チルド飲料、タブレット
製造条件・費用 製造量:5,000kgから
URL https://ufi.co.jp/

22. 株式会社きのした

住所 〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター1707号室
設立年 1964年3月
資本金 9000万円
売上
OEM可能な商品 プロテインバー、グラノーラなど
製造条件・費用 バーのロット 約20,000本~40,000本(製品の規格による)
サンプル試作は1回目のみ無償。
URL https://puffoods.jp/oem/

23. 株式会社ウェルファーマ

住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-4-3 JP渋谷1・2F
設立年 2018年5月2日
資本金 4753万円
売上
OEM可能な商品 プロテイン、CBDオイル(ティンクチャー)、サプリメント、グミ、清涼飲料水、ハードカプセル、炭酸飲料、ペットオイル、化粧品など
製造条件・費用 最小ロット:100kg~
初回開発期間:3〜5ヵ月
追加発注時納期:1.5~2ヵ月
URL https://wellpharma.co.jp/oem/

24. 株式会社タクス

住所 〒759-6301 山口県下関市豊浦町大字川棚1585
設立年 2006年12月4日
資本金 3600万円
売上
OEM可能な商品 ・粉末清涼飲料(プロテイン、スポーツドリンク、ココア他)
・粉末食品(ホットケーキ、野菜粉末他)
・食品添加物
製造条件・費用 あらゆる食品粉体を数gから3㎏まで個包装可能
URL http://ta-ku-su.co.jp/products.html

25. 株式会社ZENWORKS

住所 〒414-0018 静岡県伊東市寿町3-14
設立年
資本金
売上
OEM可能な商品 プロテイン、スムージー、CBD、青汁など
製造条件・費用 最低ロット:200kg〜(約200袋/1kg)
URL https://zen-works.jp/?p=33

まとめ

OEMを活用すれば、多くの企業がプロテインを製造してビジネスを立ち上げることができます。様々な特徴をもつOEM製造会社を一覧にまとめていますので、気になる企業に見積もりをお願いしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次